参宮鉄道
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
販売用レイアウトの機関区配置
販売用レイアウトの機関区部分の配置が煮詰まってきました。
転車台の部分は穴を開けて沈ませるのではなく、微妙に底上げすることで対応しました。
扇形庫の場所を調整したらトミックスの扇形庫3個が置けることが分かりました。しかし屋外駐機もかっこいい
ので機関庫を予定より1個増やして6両入庫できるようにします。
販売レイアウト4販売レイアウト5


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://c5866.blog84.fc2.com/tb.php/12-7e4f69cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。